CSR(環境保全) Archive

  • 情報収集の方法は、「読む」「動く」「観る」。
    Vol.8

    情報収集の方法は、「読む」「動く」「観る」。

    コピーライター/プランナー
    深津 章さん
    情報を得るときには普遍的な情報を中心に摂取したいので、本のなかでも歴史に関する書物を参考にすることが多いです。最近はtwitterも活用しています。人の喜怒哀楽をリアルタイムに収集できるのが画期的ですね。
  • 多くの人に訴えるには、ファッション性も必要。
    Vol.7

    多くの人に訴えるには、ファッション性も必要。

    一般社団法人more trees
    事務局長
    水谷 伸吉さん
    伝わりにくいメッセージでも、イベントなどでアーティストが呼びかけると、多くの人に訴えられます。裾野を広げるには、エコにもファッション性が必要なので、カルチャー全般にアンテナを張るようにしています。
  • こうと決めたら、とにかく持続することが大切。
    Vol.4

    こうと決めたら、とにかく持続することが大切。

    株式会社CS・グループ
    代表取締役
    梶谷隆之さん
    自分たちが正しいと思うことをやり続けることが大切です。「green wedding22」プロジェクトも、業界全体で意志をもって取り組めば、消費者を巻き込んだ持続的な社会貢献活動に発展させることができると思います。
  • 役割を自覚すれば、大勢に影響を与えられるはず。
    Vol.3

    役割を自覚すれば、大勢に影響を与えられるはず。

    酒井産業株式会社
    執行役員/営業部長
    酒井慶太郎さん
    たとえば、森林が荒れているということは、当社事業の継続性も期待できないことになります。大きなことはできなくても、自分たちの役割を自覚して行動すれば、多くの人に影響を与えることができるはず、と信じています。